V-line形成 イデバエ

V-line形成のイデバエで顔で若返ることができる美容整形とは

V-line形成|アンチエイジングと小顔を同時にかなえる

小顔にしたいなら顎をシャープにする美容整形が最適です。色々な方法がありますが、中でもV-line形成がお勧めなのです。顎の幅を8mmから15mmはシャープにすることができるこの整形では垂直骨切りという方法で顎の骨を切ります。

 

水平骨切り術も用いれば長さから顎幅の微調整ができます。顎の骨を削ることで横顔も美しくなりますし、若い印象にもなります。左右対称にして綺麗な顔にできますし、V字型の顎にもできます。

 

顎の真ん中の骨を切ったら左右の骨を中心で合わせてチタンプレートを固定します。もっと左右の顎をシャープに見せたいときにはオトガイ結節部を斜骨切り術を行うとよりシャープになります。骨を斜め上向きに切ることでシャープにできます。

 

施術時間は約120分となり、全身麻酔をして行います。ダウンタイムは約1週間以上で2週間ほどで落ち着きます。この期間は熱いものや辛い料理などは食べないようにします。

 

アンチエイジングをしたいならイデバエがお勧めです。CoQ10のイデベノンを顔に注入することでしわたるみを綺麗に改善できます。

 

出っ歯を修正したら口元がさらにシャープになります。この美容整形は上顎骨体移動術といい、4番目の歯を抜き、そのあいたスペースに口元を後方に引っ込めることで歯並びが綺麗になります。

 

ミッドフェイスフェリフトや顎フェイスリフトでしわを消す美容整形

 

顎フェイスリフトは顎からまぶたのしわやたるみを解消します。微小カメラでシワを引き上げる方法で目尻や額のシワを解消します。頭髪内を少し切り、そこから極力痛みのないように行いますから、顔に傷痕が残らないのが魅力的です。より若い印象にでき、10歳ほど若返ることができます。

 

頬のたるみが木になる人にはミッドフェイスフェイスリフトがお勧めです。中間にある靭帯を切り離しては垂直方向に皮膚を引き上げる方法で施術をします。目尻を引き上げるとたるんだ目をキリッとさせることができます。施術時間は約120分となり、静脈麻酔を用いて行います。ダウンタイムは1週間から2週間となります。

 

皮膚や筋膜を引き上げることでフェイスリフトをしっかりと上げてしわ改善をする頬部フェイスリフトがお勧めです。耳の前を皮膚を切り、引っ張ることで顔のしわを解消するのです。

 

目尻や中顔面のたるみの解消できるのがこめかみリフトがお勧めです。上眼瞼の外側の部分を下垂から目尻の下垂などのたるみをとることができるのです。この施術では側頭部の皮膚を4cm程度切り開き、皮下を切り離して脂肪弁を上に引き上げてしわを伸ばして改善するのです。

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ